[PR] 賃貸マンション 大阪 Safty Foods(安全な食品) 忍者ブログ

Safty Foods(安全な食品)

美味しいものが食べたい。全国各地に美味しいもんはたくさんあります。けれども、やはり安全で安心なものを口にしたいものです。

2017.04.30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.03.06
手作り鍋について、今日の日本経済新聞に取り上げられていました。野菜高くても手作りの鍋と題した記事でした。
中国製餃子の中毒事件の影響で鍋料理に使う野菜が売れているらしい。野菜の値段は昨年よりも高いにも関わらず。我が家で作った料理が一番安全といったところでしょうか。

働く主婦も増えて、料理に費やす時間を減らそうとする状況はよく理解できるのですが、料理が出来る時間があってもしなくなっているのも事実だろうと思われます。

便利な加工食品や冷凍食品が数多く販売されるようになって日本人が料理をしなくなった。手の掛かる料理をしなくなった。そういう観点から見ても鍋料理は、手間が少なくて簡単で今の日本人向きなのかもしれません。

今冬からは、カレー味の鍋用スープが発売されたり、手作り鍋に追い風が吹いているような感があります。けれども、一番美味しいのは、野菜をたくさん入れて、野菜の甘みがたっぷりでたスープではないのではと思っています。塩とか醤油の味付けだけでも十分に美味しいとおもいますよ!
PR
2008.02.29

美味しいものは大好きな私です。安全で安くて美味しいものが本当に一番。
しかも、低カロリーをテーマにしたメニューなのでとっても興味深い。
もし、実際に行ったとしても、ふぐなんかめったに食べない私が、高速道路のサービスエリアで食べる気になれるかどうか心配になってきます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080229-00000005-fsi-bus_all
「伊達のとらふぐ膳」グランプリを受賞 東日本高速道路新メニューコン開催
2月29日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 東日本高速道路(NEXCO東日本)は28日、「NEXCO東日本 第2回新メニューコンテスト」の決勝大会を東京調理師専門学校(東京都新宿区)で開催した。

 東北道の長者原サービスエリア(SA)の長者原レストラン(営業者はグリーン・グリーン)の「伊達のとらふぐ膳」が、決勝進出の9作品からグランプリに選ばれた。

 コンテストは、東日本地域のSAなどのレストランが、地域の素材による新メニューを競うもので、今年は「低カロリーな郷土料理」をテーマに51店舗が参加。味、見た目、商品紹介の3項目を審査した。

 審査委員長を務めた中華料理の陳建一氏は、「利用する人がこの価格でおいしいと思い、もう一度来ようと思うことが大事。お客さまに喜ばれるために精進してほしい」と語った。

  BackHOME : Next 
ブログ内検索

Safty Foods(安全な食品) wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]