[PR] 賃貸マンション 大阪 Safty Foods(安全な食品) 忍者ブログ

Safty Foods(安全な食品)

美味しいものが食べたい。全国各地に美味しいもんはたくさんあります。けれども、やはり安全で安心なものを口にしたいものです。

2017.06.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.12.21
一夜干し地鶏などで、高級な有料食材を販売すると信じられているデパートでもこのようなことが行われていました。日本人が自分で美味しさがわからなくなり、ブランド名に頼ろうとする限り、こういう偽装はこれからも起こり続けるのではないでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000089-san-soci
家具、干物、地鶏 特産品偽装 百貨店など10社警告
12月21日8時3分配信 産経新聞


 今年夏に販売された中元用カタログに「山口・仙崎一夜干」と表示しながら別の産地で加工された魚を混ぜて販売したり、イタリア展で販売された家具の一部が中国製だったりする不適切な表示があったとして、公正取引委員会は景品表示法違反(優良誤認、原産国の不当表示)でデパート9社とスーパー1社に警告した。また、9社が加盟する日本百貨店協会にも異例の申し入れをした。

 警告を受けたのは、小田急百貨店(東京都新宿区)▽伊勢丹(同)▽京王百貨店(同)▽松屋(東京都中央区)▽JR西日本伊勢丹(京都市下京区)など百貨店9社とスーパー「ユニー」(愛知県稲沢市)。

 公取委によると、小田急は今年5~7月、フグ、カレイ、サヨリ、アジとタイをセットにした「山口・仙崎一夜干」を中元用カタログや自社のウェブサイトに記載、販売したが、フグは山口県下関市で、カレイは島根県浜田市で加工するなど、産地が異なるものがあった。

 伊勢丹、京王、松屋と岩田屋(福岡市中央区)など7社は今年9~10月ごろ、イタリア展などと銘打った催事で展示、販売された家具の中に中国製のソファや椅子(いす)が混じっていた。

 またJR西日本伊勢丹は今年5月、新聞折り込みチラシにブロイラー肉を「宮崎の特産品」「地鶏炭火焼」と表示。ユニーも5~8月、自社ウェブサイトや中元ギフトカタログに「宮崎地鶏」などとして、ブロイラー肉を表示、販売した。一部は東国原英夫知事の似顔絵が描かれていた。

 公取委は「デパートは末端の業者任せにしており、チェック機能が働いておらず、各社の幹部を呼んで厳重に警告した」としており、食の偽装が相次いだ中、公取委として厳しい姿勢を示したものといえそうだ。

PR
2007.12.17

生産者や販売者がプライドと責任をもつこと。そして消費者が安いものには疑って掛かることが肝心なのでしょう。
産地直送品の美味しい蟹、めんたいこ、牛肉、野菜本当に美味しいものはそれなりに手間が掛かっているので高いのは当たり前なんですね!




<br><br><br>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000906-san-pol
「食品表示Gメン」新設へ 監視協議会も
12月17日10時40分配信 産経新聞


 政府は17日午前、首相官邸で「生活安心プロジェクト」関係閣僚会合を開き、消費者保護のための緊急対策を決定した。食品偽装事件が相次いでいることを受け、農水省に20人規模の「食品表示特別Gメン」を新設することなどが柱。平成20年度予算に必要経費を計上し、次期通常国会への関連法案提出を目指す。
 緊急対策は、食品表示や耐震強度の偽装事件などを踏まえ、「消費者の視点」を掲げる福田康夫首相が年内のとりまとめを指示していた。
 食品偽装対策では、北海道や近畿などのブロックごとに「食品表示監視協議会」を組織し、県警や自治体との連携を強化する方針を明記。農水省や警察庁、公正取引委員会など関係省庁間の「連絡会議」も発足させ、一体的な対策を進める。
 また、ガス器具やシュレッダーなど家庭用品による事故を防ぐため、消費者からインターネットを通じて寄せられた情報を「事故情報データバンク」に蓄積。首相の諮問機関である国民生活審議会に有識者からなる「重大事故オンブズマン」を設置し、所管省庁の事故対応が適切だったかどうかを審査する。
 このほか、社会的関心を高めるための「4つの国民運動」として、(1)食の安全に関するシンポジウムの開催(2)子供が使う遊具などの施設の一斉点検(3)「交通事故死ゼロを目指す日」の制定-などを盛り込んだ。

  BackHOME : Next 
ブログ内検索

Safty Foods(安全な食品) wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]