[PR] 賃貸マンション 大阪 Safty Foods(安全な食品) ブラックバス 忍者ブログ

Safty Foods(安全な食品)

美味しいものが食べたい。全国各地に美味しいもんはたくさんあります。けれども、やはり安全で安心なものを口にしたいものです。

2017.09.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.05.23

邪魔者のように言われてきたブラックバスが、評価されています。琵琶湖の生態系を崩すといわれ、バス釣りをすればリリース禁止になっていたのに、高タンパクで低脂肪、アミノ酸のタウリンが豊富でメタボリック症候群等の生活習慣病に効果があるとか。
けれども、この記事にも書かれているように味や匂いに癖のある魚なので料理に手間が掛かりそうですね。
3枚におろしたブラックバスは滋賀県のスーパーでもさすがに店頭には並んでいないでしょう。

物価が上がり、国内産の人気が高い今、琵琶湖で採れた国内産の美味しくてヘルシーなブラックバスが店頭に並ぶ日が来るのでしょうか


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000004-cnc-l25
メタボにはブラックバス料理 滋賀医大が患者に提供
5月22日11時38分配信 中日新聞


 【滋賀県】ブラックバスの栄養価に医療関係者が注目-。大津市の滋賀医大医学部付属病院が入院患者向けブラックバス料理を開発し、21日に初めて病院の給食に出した。ほかの白身魚に比べて高タンパクで低脂肪、アミノ酸のタウリンが豊富で「メタボリックシンドロームを気にする人にもお薦め」という。

 外来魚のブラックバスを食べることで、琵琶湖の生態系に与える影響を減らそうと、県庁の食堂などでメニュー開発が進んでいることに着目。タイに比べて脂質が10分の1、エネルギーは半分以下で、消化吸収を助けるタウリンが3倍含まれるなど、栄養価が優れている点を評価した。

 開発には管理栄養士や調理師らが昨年から取り組み、「ムニエル」「チリソース」「ネギ味噌焼き」の3種類を考案。独特のにおいを消すため、香味野菜を使ったり、牛乳に浸したりと工夫を凝らした。

 ムニエルを患者に試食してもらったところ、6割以上が「おいしい」と答えたため、メニューに加えた。

 この日は、昼食用にムニエル200食を準備。評判は上々で、男性患者(63)は「さっぱりしていておいしい。クセがなく、いろいろな料理に応用できるのでは」と笑顔でほお張っていた。

 病院は月に1回程度、メニューに出す予定をしている。岩川裕美・栄養治療部副部長は「食欲増進につながるので入院患者に適している。カロリーが少なく、肥満や糖尿病に悩む人にも良いのでは」と話している。

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
ブログ内検索

Safty Foods(安全な食品) wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]