[PR] 賃貸マンション 大阪 Safty Foods(安全な食品) お金が絡むと人間悪く変わります 忍者ブログ

Safty Foods(安全な食品)

美味しいものが食べたい。全国各地に美味しいもんはたくさんあります。けれども、やはり安全で安心なものを口にしたいものです。

2017.10.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.11.25
またもや偽装表示です。儲けるためにやったことなんでしょうね。お金が絡むと人間が変わってしまうことがよくわかります。多分、まだまだ出てきますよ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071124-00000032-mai-soci
<干しイモ偽装>賞味期限を書き換え再出荷 茨城の加工会社
11月24日11時15分配信 毎日新聞


 茨城県ひたちなか市の干しイモ加工会社「マルヒ」(黒沢正機社長)が、出荷先から返品された干しイモを2~3年前から賞味期限を書き換えて包装し直し、再出荷していたことが分かった。同社は「長年の経験で品質に問題がないと判断したが、科学的根拠はなく認識不足だった」と事実を認めて陳謝している。

 同社によると、返品された商品パックを開封して味やにおいを基にして選別。問題がないと判断したものをパックし直し、賞味期限を付け直して再出荷していた。商品は全国のスーパーなどで販売している。

 県に告発があり発覚。県と保健所は20日、食品衛生法と日本農林規格(JAS)法違反などの疑いがあるとみて立ち入り調査した。同社幹部は「書き換えは全体の出荷量のごく一部だったが、申し訳ない」と話している。

 茨城県は干しイモ生産が全国の9割以上を占めている。
PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事のトラックバックURL:
 茨城県ひたちなか市の干しイモ加工会社「マルヒ」(黒沢正機社長)が、出荷先から返品された干しイモを2〜3年前から賞味期限を書き換えて包装し直し、再出荷していたことが分かった。同社は「長年の経験で品質に問題がないと判断したが、科学的根拠はなく認識不足だった....
  BackHOME : Next 
ブログ内検索

Safty Foods(安全な食品) wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]